この会見からずいぶん時が経ちましたが、

STAP現象は他の国でも確認され、ネイチャーも認めました。

しかし日本でSTAP現象が葬り去られたのは巨大な力による陰謀ではないか?

という人がいます。

確かに簡単にSTAP細胞が作れたら、IPS細胞も不要になるかもしれないし、

製薬会社などは薬が売れなくなって困るかもしれないのです。

でも人類の未来のためにはこの研究が進むに越したことはないはずです。

STAP現象が日本でも証明され、小保方さんが日の目を見る日が来るといいですね。

武田先生の話はこちら↓ ↓

コメントは受け付けていません。